樹ノ音工房について

樹ノ音工房は旧会津本郷町字瀬戸町3243にて2001年の10月からスタートしました。
スタートのきっかけはボクと家内の結婚でした。

それまでボクは同じ町内で窯元を代々営んでる父のもとで
大学卒業後帰郷し家業を手伝っておりました。

その間町内の瀬戸町地区に長屋になっているクリーニング屋さんの隣に
電気炉を築窯しプライベートスタジオにして自分が学生の頃より研究してました
南宋官窯の青磁を制作していました。

昼は父の元で夜は自分の制作、研究と重ねていき2001年には
第9回テーブルウェアフェスティバルにて【青瓷組鉢】が
グランプリを受賞することが出来ました。
これを機に学生時代の同級生の家内と結婚をし独立し二人の一文字ずつとり
また山際の所に所帯をもったのもあり、樹ノ音工房(きのおとこうぼう)と名づけ
その当時で18番目の窯屋として
会津本郷町内(現、会津美里町)字瀬戸町3243に独立いたしました。

その後、学生時代を過ごした山形の方や県内のギャラリー関係の方々、
地元会津の皆様に支えられなんとか陶芸の道で生活することが出来ており
本当に支えてくださる皆様のお陰だと思い夫婦二人日々感謝しながら制作しております。

2005年には念願の工房兼店舗をお世話になっています大家さんのご好意により
同町内字瀬戸町3272-1に持つことが出来、工房も移転して
今までより制作スペースが広くなり喜んで仕事をしている次第です。
また、2005年から数年間店舗スペースをHONGO・CAFEと題したカフェイベンを
開催したのをきっかけに樹ノ音工房から徒歩1分のところに
cafe yuinobaをopenいたしました。

声高らかに地域おこしだ!なんてことではなく、私共の活動が斜陽している
会津本郷焼の活性化に繋がればと願います。

沢山の素敵なスタッフに囲まれ感謝し
ゆっくり地道にコツコツとこれからも夫婦二人で制作し成長していけたらと願います。

樹ノ音工房 佐藤大寿

 

佐藤 大寿(サトウダイジュ)

東北芸術工科大学 大学院芸術工学研究科 修士課程修了
第9回 東京ドームテーブルウェアフェスティバルにて[青瓷鉢]がグランプリを受賞
伝統工芸新作展 日本クラフト展 工芸都市高岡クラフト展入選
その他入選、入賞多数。
(社)日本クラフトデザイン協会 会員

荻窪・銀花 大丸・東京店 山形県米沢市 大沼デパート米沢店 山形・MIMIQUE
福島県 郡山市・ギャラリーこうすけ いわき市・小野美術 いわき市・ギャラリー創芸工房
にて個展、グループ展。

サトウアカネ

東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 工芸コース 陶芸専攻 学士課程修了
第57回会津総合美術展 会津美術大賞(会津若松市長賞) 受賞
第4回国際陶磁器展美濃’95  第6回日清現代陶芸[めん鉢]大賞
朝日現代クラフト展 工芸都市高岡クラフト展 各入選

荻窪・銀花 大丸・東京店 山形・MIMIQUE 仙台・麗
福島県 郡山市・ギャラリーこうすけ いわき市・小野美術 いわき市・ギャラリー創芸工房
にて個展・グループ展。

 

DSCN0065.jpg

樹ノ音工房(キノオトコウボウ)

代表者 佐藤大寿
所在地 〒969-6116 福島県大沼郡会津美里町字瀬戸町3272-1
tel 0242-56-5098
fax 0242-56-2953
URL http://www.kinooto.com/
E-mail daiju@kinooto.com